記事一覧

HXLコミックス情報的な

長谷川裕一作品フェアということで
HXLの盟友MEAN(青の橘花1巻にてクロスワールド)
が通常発売日より前倒しで発売になります。

皆様宜しくお願いいたします。

ファイル 16-1.jpg
●「MEAN 遥かなる歌」2巻
原作・長谷川裕一先生
作画・栗原一実先生

相変わらずけしからん胸とワキです。
これを天然でやっている栗原さんは小悪魔以外のなにものでもないと。

しかし、戦闘の度にミィンの衣装がダメージを受けるのは、
女性作家の本音としては少々厳しいものがあるとかw
しかしながら長谷川先生の心意気に応じよう、
という漢気で作画をしているということです。

栗原「某話の絵コンテ、長谷川先生のは途中から水着が全部破けてて無くなっていたんですよ!w」
高田「多分絵コンテだから、そこはうっかり省略したのかも…。で、どうしたんですか?」
栗原「せめてと思って下は履かせました」
高田「むしろGJです」
 
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ


 
 

ファイル 16-2.jpg
●「マップスネクストシート」5巻
長谷川裕一先生

いわずと知れた超有名作、
自分が小学校の頃にやっていたから…有り得ないくらい長寿…w

当時シャイボーイだった高田少年は
リプミラを直視出来なかったとかなんとか。

今じゃ目の前に本物が出てきてもガン見なんでしょうけども。

 
 

ご購入は「リアルヒーロープロジェクト」より宜しくお願いいたします。
http://www.hxlsupport.com/comics/comics.htm

マップスはリンクしてない気がしますが…
amazonのMEANの関連項目「あわせて買いたい」にあります。

血液型ゲノム

ファイル 15-1.gif

提督のmixiの所から

http://blood-genome.com/

う~ん、当たってる…カモ?

続きを読む

五ヶ山橘花

ファイル 14-1.jpg

これも初期案です。
オジサン達のマスコット的な位置づけで
最後にテキトーに設定していました。

 
 

もうちょっとしっかりしたキャラにするつもりだったんですが、
気が付いたらアホ部分だけ強化されて
今のように。
結果、これで良かったと思っていますが、

ナンダカナア…

青の橘花初期案

ファイル 13-1.jpg

企画中、初期のコスチューム案。

当初、コンセプトがフラフラしていて
なんか昔の軍服っぽいのを着せられていました。

忍者になったのは結構直前だったり。

 
それ以外は基本的にはあんまり変わってない感じです。

青の橘花1巻本日発売!

ようやく献本が届きました。
改めて読み返すと、いつも以上に頭の悪い漫画になっております。

ファイル 12-1.jpg

ただ本を撮ってもしょうもないので、
次回のゲラと一緒に。(いいのか…?)

見えているのは新キャラです。
 
 

あ、いや、お婆さんのほうではないですよ。

 
 


"リアルヒーロープロジェクト"
皆様宜しくお願いいたします。
http://www.hxlsupport.com/comics/comics.htm

どうしても貼りたかった物

ファイル 11-1.jpg

トレーニングステージで見れる武器庫的なプレハブの中。
「今回の登場兵器一覧」です。
わが家のマシンパワーではこれが限界なのですが、
最高画質ではもっともっと綺麗なんでしょう。

こんなん見てワクワクするなんて最低だと思いますが、
男の子なら皆分かって貰えるかと。

しかし一番書き込みが綺麗なのは消火器ですね、これ。

Call of Duty4 日本語版

BOOTSの資料としてなんか使えるかも、という言い訳の元買った物です。
いや、漫画家は遊ぶのも仕事のウチっすよ。
心が痩せないように…。

ファイル 10-5.jpg
 
 

続きを読む

ダム好きティーンエイジャーへ

青ノ七の本部があるらしい、福智山ダムです。
(実際の建物はドコにあるのか…未だ持って不明)

ファイル 9-1.jpg

この巨大なコンクリートの固まりを見ると、
納税者として気になる「適正な税金使用云々」以前に、
男の子として「スゲーなあ」と普通に感動してしまいますね。
写真ではその迫力の1%も伝わらないのが切ないところですが…

ちょくちょく犬鳴ダム、畑貯水池も回ってみたりで。
コンクリートの固まりを見て、人間のパワーに感動してる日々です。

googlemapにて、ダムの位置です。(続きを読む)

HXL同人のお話続き

文字数制限突破してしまったみたいなので分けてみたり。
ファイル 8-1.jpg
以下、多少のネタバレ含みます(続きを読む)

色々やってみるテスト(改訂版)

三日坊主になりませんように、とも。

高田も参加したHXL同人誌の通販関連の告知です。
続きを読む