記事一覧

単行本情報!

ヒーロークロスライン
12月22日発売予定・第10弾配本

ファイル 22-1.jpg

松原あきら:DARK QUEEN 2巻

非ノッカーズで使いっ走りをやらされていた銀殺人
ファミリーに居場所の無かった雫・ロッセリーニ
中世、かつてロンドンを火の海にしたノッカーズ、アレキサンダー

ロッセリーニ・ファミリーの落ちこぼれ3人組が
ボスの座を賭けバトルロイヤルに参戦!の物語。

イタリア、チザリア島に渡り
ジャッフェーリの圧政に苦しむ島民と救世主プロスクリの因縁に
3人+白鷺さんが挑む。

しかし、ヴィスコンティは何故あそこにいたんだろう?w


 
 
 

以前勢いで描いた
白鷺さんが登場する漫画です。
(残念ながらメイドではありませんが)


続編があれば、橘花との温泉話も具体的に持ち上がっていたり。
ううむ、読みたいし描きたいですなあ…

単行本情報

ヒーロークロスライン
11月21日発売予定・第9弾配本

青の橘花と平行する世界の作品群です。
皆様宜しくお願いいたします!

 
 
 
 
ファイル 21-1.jpg
御童カズヒコ:ウサ探 2巻
HXLでもっとも濃く、我の強い、しかし愛すべきキャラ「ウサ探」
ひとまずの幕であります。
あの秘密やあの秘密を知っている自分としては、
是非続きを描いて頂きたく…!

拙いながらも高田が自分自身へのクロスにコメントをさせていただいてます。
個人的にではありますが、いつもありがとうございます、
またお酒をご一緒させてくださいw 
 
 

ファイル 21-2.jpg
有里 紅良・夢来鳥 ねむ:セイル 1巻
「パーツ」として分解され、拉致された母を救うため
アンドロイド聖流が組織ペンドラゴンと戦う物語。

必見は毎回各話完結型の意欲的なクロスです。
HXLならではの熱い展開がこれでもか、と詰まっています。
結城信輝氏のデザインコンセプトも見所であります。
 
有里先生には、skypeではいつもお世話になっております。
先日は男性視点での八方美人なヘタレ発言、
申し訳ありませんでした…
_| ̄|○
 
 

ファイル 21-3.jpg
長谷川 裕一:スタジオ秘密基地劇場 1巻
説明は不要、SF漫画の巨匠長谷川裕一先生が描く
オムニバス形式の読み切り集。
コンセプトは帯にもあった「ヒーローがその辺にいる、日常」?
ワクワクしてしまうフレーズです。

正当派のヒーロー、悲劇のヒーロー、お馬鹿なヒーロー
バリエーションの幅の広さは脱帽です。

そして、
告知した橘花客演の「テンシマン」、その序章が収録されてます。
個人的に思い入れが強くなってしまった彼。
ここでネタバレしてしまいたい位なのですが…w
 
 
 
 
 
 
恒例ですが
お買いあげはリアルヒーロープロジェクトにて宜しくお願いいたします!
http://www.hxlsupport.com/comics/comics.htm

クロス情報

仕事の合間を縫うように…
またしても告知が遅れすぎました。

ファイル 20-1.jpg

長谷川裕一先生&有賀悠羽揮先生の
「スタジオ秘密基地劇場」
第6話 テンシマンIIにて
橘花がゲスト出演してます!

ニワトリの能力を持ち、3日ごとに記憶を失ってしまう
テンシマンの可笑しくも悲しい物語。
今更語る必要もない、長谷川ワールドが各話完結方式で展開しています。

そこに橘花が花を添え…られてるのかな??w
文字通り「役不足」とはこのことです。
いやはやもう…ありがとうございます、ごめんなさい。

 
 

http://comics.yahoo.co.jp/magazine/hxl/sutazioh01_0001.html
リンク先はビューワの関係上IEのみ、
ご不便をおかけしております、本当に本当に申し訳ありません。

 

「講談社コミックプラス」
http://kc.kodansha.co.jp/index.php
特設ページ
http://kc.kodansha.co.jp/magazine/special_detail.php/18341/335/1
今後こちらでも配信の予定です。
ログインに少々お手間を取らせてしまいますが、
基本フリーメールでも登録が可能のようです。
macにも対応してるということで、今までご覧になれなかった皆様、
本当に申し訳ありませんでした!
宜しくお願いいたします!
 
 
 

しかしもう…先々月から
たかしげ先生といい、衣谷先生といい…

 

身に余りすぎてコメントも出来ないのですが

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

そのくせ日記に上げるのは遅い自分、みたいな。
(色々考えすぎが原因)

ALCBANE roll out!

とはいえ、10月23日に、発売して久しいアルクベイン2巻です。
内容に対して思うところがありすぎて、
原稿が終わるまで日記にかかれずにいました。

たかしげ宙様、衣谷遊先生、各関係者様大変申し訳ありませんでした。

 
 
ファイル 19-1.jpg

 
「ヒーロークロスライン」の中核となる
宇宙規模の量子変動現象「オルタレイションバースト」当日から、
異能力者が世に溢れ出した世界。

ノッカーズにならなかった台場巽こと「アルクベイン」と
半分ノッカーズのような量子コンピューター「SPARC」が
事件に巻き込まれ、または首を突っ込み解決し、
分かり易く世界観を説明してくれる中心的な作品です。
 
青の橘花本編で
「で、オルタレイションバーストってなんよ?」とおっしゃる諸兄々は
是非手にとって頂ければ、と思います。

そして
個人的な圧巻は2巻の最終エピソード
「デミアジウム①」にて
橘花のお父さんが登場している件であります!
 
 
続きを読む

援護射撃その2、UDONと御守とミリタリー

ファイル 18-1.jpgファイル 18-2.jpg

先日、締め切りに追われ苦しんでいる最中、
ベイルアウト副管理人のわたり鳥さんから宅配便が届きました。

中には、お伊勢さん参りに行ったときのお土産、
伊勢うどんと御守が!

続きを読む

援護射撃

配信の一ヶ月前に原稿自体は上がっているので、
作家間で、お互いの展開を知っていたりで。
そのお話をブログに上げたくてもネタバレになってしまうのでジッと我慢していることが多々あります。

そんな中、先月頂いた
「DARKQUEEN」の松原あきら先生からのファックスをようやく解禁であります。
ありがとうございます!!

ファイル 17-1.jpg

続きを読む

HXLコミックス情報的な

長谷川裕一作品フェアということで
HXLの盟友MEAN(青の橘花1巻にてクロスワールド)
が通常発売日より前倒しで発売になります。

皆様宜しくお願いいたします。

ファイル 16-1.jpg
●「MEAN 遥かなる歌」2巻
原作・長谷川裕一先生
作画・栗原一実先生

相変わらずけしからん胸とワキです。
これを天然でやっている栗原さんは小悪魔以外のなにものでもないと。

しかし、戦闘の度にミィンの衣装がダメージを受けるのは、
女性作家の本音としては少々厳しいものがあるとかw
しかしながら長谷川先生の心意気に応じよう、
という漢気で作画をしているということです。

栗原「某話の絵コンテ、長谷川先生のは途中から水着が全部破けてて無くなっていたんですよ!w」
高田「多分絵コンテだから、そこはうっかり省略したのかも…。で、どうしたんですか?」
栗原「せめてと思って下は履かせました」
高田「むしろGJです」
 
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ


 
 

ファイル 16-2.jpg
●「マップスネクストシート」5巻
長谷川裕一先生

いわずと知れた超有名作、
自分が小学校の頃にやっていたから…有り得ないくらい長寿…w

当時シャイボーイだった高田少年は
リプミラを直視出来なかったとかなんとか。

今じゃ目の前に本物が出てきてもガン見なんでしょうけども。

 
 

ご購入は「リアルヒーロープロジェクト」より宜しくお願いいたします。
http://www.hxlsupport.com/comics/comics.htm

マップスはリンクしてない気がしますが…
amazonのMEANの関連項目「あわせて買いたい」にあります。

血液型ゲノム

ファイル 15-1.gif

提督のmixiの所から

http://blood-genome.com/

う~ん、当たってる…カモ?

続きを読む

五ヶ山橘花

ファイル 14-1.jpg

これも初期案です。
オジサン達のマスコット的な位置づけで
最後にテキトーに設定していました。

 
 

もうちょっとしっかりしたキャラにするつもりだったんですが、
気が付いたらアホ部分だけ強化されて
今のように。
結果、これで良かったと思っていますが、

ナンダカナア…

青の橘花初期案

ファイル 13-1.jpg

企画中、初期のコスチューム案。

当初、コンセプトがフラフラしていて
なんか昔の軍服っぽいのを着せられていました。

忍者になったのは結構直前だったり。

 
それ以外は基本的にはあんまり変わってない感じです。